写真は前撮り

結婚をする

結婚の記念として残す記念写真は、一生の記念としていい写真を残したいものです。挙式日当日に衣装を着用して撮影されることもありますが、時間におされていい写真が撮れないということも多いものです。多くの人を招待した場で行われる結婚式の当日は主役となるための緊張もあり、撮影では自然な笑顔が出ないということもあります。前撮りなら、時間を気にすることもなくゆったりとした気持ちで撮影にのぞむことができ、多くの夫婦に利用されています。 前撮りでは、挙式日当日に着用する衣裳でなくても好きな衣装を着用することもできます。チャペルでの挙式であれば和装スタイルになるチャンスはありませんが、前撮り撮影で楽しむこともできます。

挙式日当日に撮影をするのであれば、挙式に間に合うように会場の敷地内のスタジオや庭などに場所が限られてしまいますが、前撮りなら時間があるので好きな場所で撮影を行うことができます。 業者が提携している神社やチャペルであったり、景色の良い場所などから選択することもできますが、自分たちの希望でも撮影の許可を取ってもらったりと準備を進めてもらえます。二人がお付き合いをしている時によく通ったデートスポットであったり、思い出の場所、お互いの実家の近くにある観光名所なども人気があります。これらの屋外で撮影をすることをロケーション撮影と呼ばれ、スタジオで衣装に着替えてヘアメイクも済ませてから移動して前撮り撮影が行われるのが一般的です。