格安SIMに乗り換えない方がよい人の9個の特徴はこれ!

「格安SIMに乗り換えて月額7000円も節約出来ました!」

この様な宣伝や口コミはすごく多いですね。

今までとな~んにも変らないのであれば是が非でも格安SIMに乗り換えるべきですが、一概にそうとも言えません。

当ページでは、3大キャリアとの料金の比較だけでは知ることの出来ない、格安SIMに乗り換えない方がよい人の特徴を①~⑨にまとめました。

格安SIMは料金はグンっと下がるのですが、乗り換えを検討中で下記に当てはまる人は急がず、じっくりと検討するようにして下さいね。

それでは①から見ていきましょう。

乗り換えない理由①LINEのID検索ができなくなる

格安SIMはLINEの年齢認証が出来ない為、ID検索が使えなくなります。

■年齢認証は「設定」>「年齢認証」を押すと

私が元ドコモの為、docomoが表示されていますけどSoftbankとauでも年齢認証は出来ます。

あと格安SIMは年齢認証出来ないって言いましたけど、さすがにLINEモバイルで契約すると出来ますね。

これ以外の格安SIMでは年齢認証ができません。

年齢認証が出来なければ「ID検索」が使えません。

ID検索とは「友達検索」のことですね。

検索を押して、

赤枠に誰かのIDを入れてみて下さい。

すると、

はい、できませんでした。

「ID検索」とは、遠方にいる友達や知り合いを友達に追加できる機能のことです。

でも私は「ID検索」ができなくてもストレスを感じた事はありません。

というか使い方がわからないくらい使った事がありません。

多くの人は全く問題はないのですが、お仕事関係や不特定多数のグループをよく作ったり入られたりする人は不便に感じると思います。

私もたまにLINEグループに入るときにメールにて、

某グループ主催者
私のIDは〇〇〇なのでID検索をして追加をして下さい

格安SIMを使っているのでID検索が使えません。
私のQRコードを添付するのでそちらで読み込んで頂けないでしょうか!

てな感じで乗り越えています。

相手はきっと、

某グループ主催者
ちっ、面倒くせぇな~
と思われているかはわかりませんが、この様に裏技的に遠方にいる人のグループに入ったりする事が出来ます。
多少面倒ですが、そもそもグループに入ったりID検索をする事が稀なのでなんとも思いません。
あなたがもし、格安のSIMよりも「ID検索」を優先したいなら格安SIMにせず、3大キャリアのままにしておくことをオススメします。

【おまけ:あなたのQRコードの表示方法】

①友達追加ボタンを押す

②「マイQRコード」を押す。

③QRコード発行。これをキャプチャー保存して画像として渡してあげてください。

乗り換えない理由②キャリアが提供するサービスが使えなくなる

ドコモ、ソフトバンク、auといったキャリアが提供しているサービスがいくつかあります。

主に、

  • キャリアメール
  • スマホ決済

の二つです。

キャリアメール

キャリアメールとは@docomo.ne.jp や @softbank.ne.jp、@au.com、@ezweb.ne.jpなど、社名が入ったメールアドレスのことです。

一昔はLINEもなくキャリアメールは必須でしたが、今はほとんどの人は使っていないのではないでしょうか。

まだ使っている人も、使いたいわけではなくて、

「色々と登録しちゃったからメールが届く」

「他のメールアドレスの作り方を知らないから」

といった理由ではないでしょうか。

このキャリアメールですが、相手のメールが届かなかったりする事はないですか?

技術的な話はやめておきますが、迷惑メールではなくてもメールが届かない事があります。

例えば、通販の商品を購入する為にメールアドレスを入れたけど返信が来ないとか・・。

相手は返信を送っているんだけど、キャリアのメールサーバーがそのメールを弾いちゃっているんです。

そんな事がままあります。

まだキャリアメールしか持っていない人はGmailを作成しておきましょうね。

Gmailがあれば色々な所で大活躍するはずです。

作成方法がわからない人は下記参照して下さいね。

キャリア独自のサービス

ソフトバンクが提供している「とく放題」やauが提供している「auスマートパス」などのキャリア特有のサービスは、格安SIMに変更することで使えなくなります。

ドコモの「dアカウント」は格安SIMに変更しても無料で使えます。

この無料アカウントを使う事で「dマガジン」や「dTV」などドコモのサービスを継続利用する事ができます。

さらに、キャリア専用の公衆無線LANサービスも使えなくなるので注意が必要です。

また、災害時緊急速報はキャリア独自のサービスではなく、「ETWS」(エリアメール)という仕組みで発信されているので、格安SIMに変更してもしっかりと届くので安心して下さい。

ただし、一部の海外輸入スマホには対応していないので、輸入スマホを使用している人はそのメーカーに確認をしてみて下さい。

使えなくなる一覧(まとめ)
  • ソフトバンクの「とく放題」
  • auの「auスマートパス」
  • 公衆無線LAN

乗り換えない理由③動画視聴・配信、ゲームのヘビーユーザー

頻繁に動画視聴や配信、ゲームをする人には時間帯によってストレスを感じることがあるかも知れません。

これは契約のギガ数の問題ではなく、3大キャリアよりも多少通信速度が不安定な所にあります。

とは言え、それがものすごくストレスかと言えばそうではなく、お仕事で使うようなヘビーユーザーであれば通信速度の良しあしは手に取るようにわかる為、多少の安定性に欠ける格安SIM業者に不満が残る可能性があります。

この様に書いてしまうと凄く遅く感じてしまいますが、一般的な使い方(たまに動画を見る、ゲームをする)をする人にはなんの問題もありません。

私もよく動画を視聴しますが、時間帯によっては多少の重さはありますがストレスを感じた事はないレベルで利用できます。

動画視聴もゲームもしたいしできるだけ通信も安定させたい人はこちらの記事もあわせて読んでみて下さい。
※通信速度の内容が含まれています。

乗り換えない理由④仕事で電話を多用している人

”仕事で電話をたくさんかける人が格安SIMに乗り換えない方がよい”理由は2つです。

1つ目の理由は「かけ放題の時間が短い」です。

格安SIMのかけ放題の主流は「10分かけ放題」「5分かけ放題」です。

ましてや仕事の電話中に「ちょっと5分経ったので一回電話切っていいですか?」

なんて言えませんよね?

私自身も格安SIMに変更する前は、「10分かけ放題」で十分だと思っていたのですが、結果としてかけ放題の意味がないくらい超過してしまった過去があります。

中には時間制限なしのかけ放題をやっている業者もあります。

この点も下記ページで詳しくお伝えします。

2つ目の理由は「通話品質の問題」です。

実は格安SIMの音声通話の品質は、大手キャリアと一緒なんです。

だから通話品質は劣らないんです。

でもネット上には「通話品質が悪い」「繋がりにくい」などのコメントがありますよね。

なぜなんでしょうか?

あなたの認識はこうではないですか?

LINE通話<格安SIM<大手キャリア

「LINEはよく切れたり聞こえにくかったりするよね、格安SIMは切れないけどなんか荒くない?やっぱり大手キャリアの通話が一番クリアだね!」

こんな感じだと思います。

この順番に通話品質が良いのは間違いではないです。

けれど前述した通り、大手キャリアと格安SIMは同じ通話品質の電話回線を使っているんです。

そこにはあまり知られていない理由があったんです。

こちらに詳しく書いたので是非参考にして下さい。

乗り換えない理由⑤テザリングが必要な人

大手キャリアでは当たり前にできるテザリングですが、格安SIMに変更することで使えなくなる場合もあります。

Android、iosのバージョンや使用機種、回線の組み合わせによってテザリングが利用できないというケースです。

あなたが使っている機種がテザリング未対応という事もあります。

これは格安SIMがどうこうではなく、あなたの機種の問題です。

まずはあなたが使っている機種がテザリングに対応しているのかを調べてください。

その次に格安SIM業者の公式ページでチェックをしましょう。

ただ、最近はほとんどの格安SIMがテザリングに対応しているので問題はないと思うのですが、こういうケースもあることを知っておく事で契約後のトラブルを避けることが出来ます。

乗り換えない理由⑥クレジットカードを使えない人

今後増えてくるとは思いますが、格安SIMで口座振替が可能な所はまだまだ少ないです。

「Y!mobile」は数少ない口座振替ができる格安SIM業者ですが、それでも「店舗契約をした場合のみ」といった条件が付きます。

「楽天モバイル」「OCNモバイル」「BIGLOBE」なども条件付きで口座振替やデビットカード対応を発表しています。

クレジットカードが使えないとかなり選択肢は少なくなります。

デビットカードとは
VISA、Master Card、JCB等のクレジットカードと同じように支払い機能があり、デビットカード対応のお店やネット決済が可能なカードの事です。
クレジットカードの様に請求は1~2か月後ではなく、デビットカードは使ったその場で銀行預金口座から即時引き落とされます。
クレジットカードは使用時にお金がなくても使えるのがメリットではありますが、デビットカードはそもそもお金を持っている分(預金口座残高)しか使う事が出来ません。
なのでカード作成時の審査もなしで作れるカードも多々あります。

乗り換えない理由⑦契約時、数日スマホが使えなくなるかも?

私は3年前、仕事で電話を多用していたこともあり格安SIMへの変更をしませんでした。

理由はまさにコレで、1日たりとも電話を使えなくなる事が許されない状態だったからです。

でも最近はこのデメリットも解消されているのではないでしょうか。

■一昔前はこんな感じです。

おおよそ2~3日間、電話が使えなくなる可能性がありました。

データ通信なら我慢すれば済むのですが仕事で電話を多用している人には致命的で、これが原因で格安SIMに変更できなかった人は多かったのではないでしょうか。

■現在はこんな感じです。

現在ではほぼ携帯電話が使えなくなる期間はありません。

切り替えのタイミング次第で、長くて1時間くらい使えなくなる事があるくらいです。

格安SIM業者によって切り替えの日時が指定されていたり、SIMの差し替えが完了した事をサービス窓口に連絡をしたら開通するなど、使えなくなるというデメリットは解消されています。

でも、まだまだ数日間使えなくなるところもあるので公式サイトでのチェックは必須です。

乗り換えない理由⑧対面サポートを望む人

大手キャリアは店舗を構えていることもあり、対面サポートも充実しています。

しかし格安SIMはショップを構えていない所が多いです。

基本的なサポートは電話かチャットになります。

だからサポートが弱いというわけではなく、逆に格安SIMだから深夜対応が可能であったり、レスポンスが早かったりします。

どうしても対面サポートを希望する人は、大手キャリアのままにするか格安SIMでもショップを構えているY!mobileや楽天、その他代理店ショップを選ぶとよいでしょう。

乗り換えない理由⑨スマホ購入も検討している人

格安SIM業者の機種販売は、大手キャリアに比べるとまだまだ少ないです。

今まで使っていたスマホをそのまま格安SIMでも使うことが多いです。

ただ、今後は格安SIMでもiPhoneやandroidスマホが普通に購入できるようになります。

機種の変更と同時に格安SIMへ変更することも可能になります。

少しずつですがスマホ本体を購入できるところが増えてきてます。

ですので、今後はこの点はあまり心配しなくても良いと思います。

 

以上が「格安SIMに乗り換えない方がよい人の特徴」です。

ほとんど、どうにか出来る内容なのであとはどうにかしてでも料金を下げたい!!という気持ちさえあれば劇的に月額料金は下がります。

ただ、「乗り換えない理由④仕事で電話を多用している人」だけは仕事に支障がでる可能性があるので勢いで変更しないようにして下さいね!

 

ペンギンモバイルのお問合せはこちら

ペンギンモバイルや業界初格安SIMの代理店制度についての質問はコチラ

おすすめの記事