格安SIM業者(mvno)のおすすめはこうやって決める!管理人独自の選定基準がコレ!

格安SIMに変えたいんだけど、どれがオススメなのか?何をすればいいのか?わからない人が多数だと思います。

やらなければならない事を把握してもらい、実際の変更手順をお伝えしていきます。

当ページでわかる事は以下の通りです。

このページでわかる事
■格安SIM業者の選定方法・基準がわかる
■実際の変更手順がわかる

それでは詳しく見ていきましょう!

格安SIMのおすすめ業者を選ぶ選定基準は主に4つ

選定基準は用途によって若干変わりますが、大きくは以下の4つを抑えておけば大きく失敗する事は無いと思います。

  1. 通信網を決める
  2. 利用料金を把握
  3. かけ放題の内容を把握
  4. 通信速度を把握

それでは一つ一つ説明していきますね。

1.通信網を決める

今あなたが契約している通信業者は「ドコモ」「ソフトバンク」「au」の3大キャリアのどれかです。

それぞれが独自に持っている回線・電波を使っているわけですが、実は格安SIM業者が使う回線もこの3大キャリアのどれかになります。

つまり、今使っている通信業者が「ドコモ」だとすれば、ドコモの回線を使っている格安SIM業者と契約する事で通信網(電波が入る地域)は変わらないんです。

よく格安SIM業者は独自通信網を使っていると勘違いされ、電波が悪くなる事を懸念される人がいますが、その点は全く気にする必要はありません。

ですので、まずはどの3大キャリアの回線を使いたいかを決め、それに対応した格安SIM業者を探す流れになります。

私の感覚では、「ドコモ」「ソフトバンク」の回線を利用している格安SIM業者が多く、「au」の回線を使っている所は少ないかなと思います。

主観ですが「ドコモ」の回線が広範囲に対応していて使っていてストレスが少ないかな~と感じます。

少しイレギュラーな話をすると、格安SIM業者のY!mobileとかは独自の回線を持っていますがあまり気にしなくてよいと思います。

気になる人は公式サイトで通信網を確認してみて下さいね。

>>ドコモ電波エリア

>>ソフトバンク電波エリア

>>au電波エリア

2.利用料金を把握

利用する回線(通信網)が決まれば、次に料金を比較していきます。

こちらにいくつかの格安SIM業者の料金比較表があるので参考にして下さい。

表に載せきれていない格安SIM業者はまだまだあります。

 

ペンギンモバイルのお問合せはこちら

ペンギンモバイルや業界初格安SIMの代理店制度についての質問はコチラ

おすすめの記事